音学.com

ピークパフォーマンス コーチングプログラム 「ファンダメンタル」
  • ピークパフォーマンス コーチングプログラム 「ファンダメンタル」
  • ピークパフォーマンス コーチングプログラム 「ファンダメンタル」

ピークパフォーマンス コーチングプログラム 「ファンダメンタル」

作者: 平本 あきお(相武)
販売形式: CD/ ダウンロード/
形式:オーディオブック版(MP3ファイル)またはCD
時間:2時間48分
所属ジャンル:
新着商品音学特集コミュニケーションコーチング・NLP
CD版

¥25,509(税込)

 
ダウンロード版

¥24,171(税込)

 

詳細情報


「コーチングなんて効果ない!」


「コーチング」が日本にやってきて、約10年
残念ながら、コーチングを学び実践してみたけれど、「結果」が全くでないという事例がでてきています。

なぜか?


ひとつには、「質問」をすることが「コーチング」だという認識が広がっていったことにあります。
もちろん、「質問」で相手の答えを引き出すということが、コーチングの一つの形ではあります。

ところが、実際に質問だけやってみてもほとんど効果がないか、逆効果になることさえあります


それは、多くの場合「質問」をされる側に

「ああ、またなにか新しいことを聞いてきて、早速やってるよ」

とスキルを使うことを見透かされてしまっているから


そしてもうひとつの理由は、「質問」をするだけでは「浅い答え」しか引き出せないことにあります。
本当に必要な答えは、本人すら気づかない深いところにあることが多いからです。


つまり、「質問」することがコーチングではなく、「質問」は本来のコーチングのほんの一部にすぎないのです。


「コーチングは全ての問題を解決できる!」


平本コーチは「本人に本当にその問題を解決したい という強い気持ちさえあれば、コーチングはどんな問題でも解決できます!」といいます。

信じられませんか?


では、実際に「ライブセッション」と呼ばれる平本先生の公開コーチングに参加されてみるといいでしょう。

私は、実際にライブセッションに何度も参加し


◆ 自殺まで考えていたトラウマが1時間程度のコーチングで解消した瞬間
◆ 自信がなくて、大きな夢にチャレンジできなかった人がわずか数十分で最初の一歩をふみだした瞬間
◆ 大きな決断をせまられ、どの選択がいいのか迷っていた深刻な悩みに クライアント自らが数十分で答えを見つけた瞬間



など、数々の事例を実際に見てきました。

いずれも、「その場」で平本コーチに自らの問題をだし、即興のコーチングでみるみるうちに
クライアントの状態、心が変化していったのです。


元柔道 金メダリスト 石井慧が平本コーチに最初に合ったときは、井上康生選手や鈴木桂治選手がいて日本代表さえ難しい状況でした。


ところが、平本コーチのコーチングがはじまり、メンタルが弱かった石井選手はみるみる自信を持つことができ、迷いを払うことができ日本代表どころか、世界のNo.1になることができました。

なぜ、これほどまでに平本コーチのコーチングは効果があるのか?



----------------------------------------------------------------

私たちは、オリンピック金メダリストから、2万人以上のビジネスパーソンまで、
様々な人をサポートし続けてきました。


ピークパフォーマンスの手法は、脳に直接働きかけることで、相手の身体から「クリエィティブな思考」や「パワフルな行動」を生み出せることに特色があります。


「正しいこと」でいくら説得しても、感情が動かなければ、相手の行動は変わりません。だから結果が出ないのです。

五感を活用することで、相手の感情に働きかけ、強いモチベーションを引き出したり、行動に変化を起こすのが、ピークパフォーマンスコーチングです。

ピークパフォーマンスコーチングを学ぶことで、得られるものは


・相手の五感に働きかけることで、強いモチベーションを引き出し、行動を生み出すことができる
・ビジネスコミュニケーションに自信がつく
・短時間で具体的な結果を生み出す、ビジネスコミュニケーションが身につく
・周りの人たちと、すばやく深いコミュニケーションをとるコツを身につける
・あなた自身のモチベーションの源泉を発見、再確認できる
・いつでもあなたやチームの最高のパフォーマンスを引き出すことができるようになる
・金メダリストを生んだ、スピーディでパワフルなコーチングのエッセンスが身につく



「いつでもどこでも、あなたが最高の状態で結果を出すための技術」



そして私たちは、特にコミュニケーションスキルに重点を置いて、みなさんにお伝えしています。

なぜなら、ハーバードビジネススクールの研究では、コミュニケーション能力によって、2倍近い収入格差が出ると言われているからです。


あなたがどのようなコミュニケーションをとるか。
それが、あなたがビジネスで結果を出すための大きな要因なのです。


ピークパフォーマンス代表の平本は、アドラー心理学の専門家であり、カウンセラーとして、コーチとして、日米で大きな成果を出してきました。

金メダリストや上場企業経営者相手に数多くのセッションをしてきましたし、たくさんのビジネスパーソンに対して研修も行ってきました。

その経験の中から、日本のビジネスシーン、コーチングシーンで「本当に役に立つスキル」をパッケージにしたのが「ピークパフォーマンスコーチ養成コース」であり、


「ファンダメンタル」はその根幹をなす技術なのです。



平本の、そしてピークパフォーマンス社のコーチングがなぜ結果を生み出すのか?


その答えは、最近の脳科学でも説明できます。

fMRIという装置の開発により、大脳新皮質だけでなく、大脳辺縁系など古い脳の動きも観察できるようになり、両者の関係も分かってきました。

その中で、古い脳が「快」を感じているときは、大脳新皮質が活性化し、思考や認知の能力を活性化させることがわかってきました。

反対に、大脳新皮質だけで一生懸命考えても、古い脳が「快」を感じていなければ、思考や認知や行動を最大化できないのです。

私たちのコーチングは、臨場感を作り出すテクノロジーによって、古い脳に働きかけることで、大脳新皮質を活性化させ、クリエィティブで結果の出る行動を生み出すことができるのです。


「ファンダメンタル」とは何か?


 結果を出すコーチングの最大の基盤は「意識状態のコントロール」「脳内の臨場感形成」です。
 相手に「質問をしているだけ」では、大きな効果を引き出すことはできません。いかに「五感を使った体験」をしてもらうか。そのためにはどのようなアプローチが可能なのか。その技術こそがファンダメンタルの最も重要な技術です。

 プロのコーチの方も唸る、まさに「相手から引き出す技術」のコア(核心)の部分を体験してもらいます。 


コーチ養成プログラムを受けた人達の声(ファンダメンタルを含む全てのコースを受けた方々の声になります)


○仙台で平本先生のお話を始めて聴き、参加しました。養成コースに参加してみて、これからの仕事や人間関係、人生に対する関わり方が変り、物事全てが好転していくことを実感しています。価格で表現するとしたら、私にとって、最低でも150万以上の価値のあるセミナーでした。(五十嵐晴久様)


○ピークパフォーマンスでコーチングを学びたいと思い参加しました。日本全国から様々な場で活躍する方たちと集え、とても刺激を受けました。今の職場である看護の場で、コーチングマインドを生かしていきます。参加できてよかったです!(辻本ふさえ様)


○今まで本を読んだり、セミナーに参加して1週間くらいはテンションが上がるけど、結局何も変わらないということを繰り返していました。しかし、このセミナーに参加してからは、自然に前に向かうエネルギーがあります。(R・H様)


○コーチそのものの養成だけではなく、職場のチーム作りに役立つと思い参加しました。自分の価値観がハッキリとし、チームリーダーになったときでも、ここで学んだコーチングスキルは役に立つと実感しています。このセミナーは将来コーチを目指していなくても、自分と本気で向き合えることで、自分のありたい姿を身につけることができます。本物のコーチングに出会えました。(S・W様)


○スキルの勉強だけでなく、ワークが入っていたので、深い学びができました。
講師の平本さん・大樹さん・スタッフの皆様も、身をもって教えてくださる、その姿勢が、私がこれからコーチをしていく鏡です。本当にありがとうございました。(K・S様)


結果を出すコーチングである、ピークパフォーマンスのあり方に共感して参加しました。これを、職場の人や身の回りの人とのコミュニケーションに活用していきます。 ちまたに溢れたコーチングとは違うコーチングを学ぶことができました。(コーチY・S様)



----------------------------------------------------------------

では、この「ピークパフォーマンスコーチングの技術」をどのようにして学ぶのか?



今回、都内で行われた「ファンダメンタル」セミナーの音声を全て収録してきました。
丸1日行われたセミナーですが、必要な部分のみ編集し、2時間48分にまとめた音声(CDの場合3枚組)と



セミナー当日に配られた資料12ページ(PDF)

 
をセットにしてご提供いたします。

資料を見ながら平本コーチのお話を聞くことで、まるでセミナー会場にいるような感覚で何度も聞いていただくことができます。

どんなに素晴らしいセミナーでも一度聞いただけでマスターできるものではありません。

繰り返し聞いていただくことで、言葉、体が自然に反応するまでに学習することができます





「ファンダメンタル」の音声プログラムから学べることの一部をご紹介しますと



 結果をだすコーチングはたった3つのステップだった!
 クライアントが「3つの領域」のどこにいるのかを知る
 ”その目標”は本当にやりたいことなのか?

 クライアントが「3つの領域」のどこにいるのかを知る
 感情からワクワクする目標を設定する
 ネガティブな信念、セルフイメージの壁が目標達成

 コーチングは「質問」ではない
 コーチングで最も重要なこと
 リソース(自分の資源)を上げることよりもっと大事なこと


 相手と心からの信頼関係を作るには?
 深さより鮮明さ
 クライアントのイメージに「鮮明さ」をを引き出す技術


 コーチとしてのミッションを持つ
 話を聞く3つのモード
 コーチに必要な聞くモード

 平本コーチングの肝
 コーチの意識の4つの深さ
 「相手に質問して引き出す」より深い意識レベルから答えを引き出す方法

 平本あきおは「ライブセッション」でしていること
 「手順」を覚えるだけでは限界がある
 「手順」は、「五感」で感じる

 クライアントのビジョンを再現させる可視化のステップ
 相手のイメージは、知らなくていい
 最後の具体化のステップ

 瞬間瞬間次何をするかを感じ取る感性にする
 電話でも対面でも五感没入してコーチングをできる
 「クライアントに抵抗される「助言」と抵抗されない「助言」の違いとは?
 相手の頭を使い、その人の判断する身体感覚を引き出す技術
 相手に臨場感、鮮明さを持たせる「質問の技術」
 U理論との共通性

 「コーチの成果をだすための準備

 コーチングに不可能はない
 質問をしているレベルから体験しているレベルへ行くステップ

 自分だけ、から全体を観るに
 相手も知らない領域まで引き出す、コーチング具体例
 相手の状況を知る必要はなく、その場に共にいるコーチング

 自分の「体に聴ける」クライアントに
 無限のリソースを利用する
 没入レベルで何を引き出すのか?

 「未来と過去の使い方
 具体と抽象の使い方
 コーチングで効果がでない理由

 質問が湧いてくる
 最後のアクションを引き出すには?
 コーチングが膠着している時の抜け出し方

 先は読まない
 いいコーチになろうとしたら、やるべきこと
 相手の結果をだすための3つの条件


 コーチが、本当に本人が話をしたいテーマを引き出す
(本人がいろんな話をしても悪いのはクライアントではない!)




いくらで購入できるのか?


実際に現在も 35,000円で開催しているセミナーを実践できる音声プログラムなので

CD版を 24,800円(税込)
ダウンロード版(オーディオブック版)を  23,500円(税込)


とさせていただきました。



ただ今、特別の価格で購入していただくことができます


 


特別の割引は、発売キャンペーン期間限定とさせていただきます


※ この音声は、セミナーを収録したものです。平本コーチと大樹コーチのコーチングサンプルの部分で、聴きとりにくい部分がございます。その部分はPDFにて資料2としてご覧いただけるようにしております。 ご了承の上、ご購入ください。


詳細情報


「コーチングなんて効果ない!」


「コーチング」が日本にやってきて、約10年
残念ながら、コーチングを学び実践してみたけれど、「結果」が全くでないという事例がでてきています。

なぜか?


ひとつには、「質問」をすることが「コーチング」だという認識が広がっていったことにあります。
もちろん、「質問」で相手の答えを引き出すということが、コーチングの一つの形ではあります。

ところが、実際に質問だけやってみてもほとんど効果がないか、逆効果になることさえあります


それは、多くの場合「質問」をされる側に

「ああ、またなにか新しいことを聞いてきて、早速やってるよ」

とスキルを使うことを見透かされてしまっているから


そしてもうひとつの理由は、「質問」をするだけでは「浅い答え」しか引き出せないことにあります。
本当に必要な答えは、本人すら気づかない深いところにあることが多いからです。


つまり、「質問」することがコーチングではなく、「質問」は本来のコーチングのほんの一部にすぎないのです。


「コーチングは全ての問題を解決できる!」


平本コーチは「本人に本当にその問題を解決したい という強い気持ちさえあれば、コーチングはどんな問題でも解決できます!」といいます。

信じられませんか?


では、実際に「ライブセッション」と呼ばれる平本先生の公開コーチングに参加されてみるといいでしょう。

私は、実際にライブセッションに何度も参加し


◆ 自殺まで考えていたトラウマが1時間程度のコーチングで解消した瞬間
◆ 自信がなくて、大きな夢にチャレンジできなかった人がわずか数十分で最初の一歩をふみだした瞬間
◆ 大きな決断をせまられ、どの選択がいいのか迷っていた深刻な悩みに クライアント自らが数十分で答えを見つけた瞬間



など、数々の事例を実際に見てきました。

いずれも、「その場」で平本コーチに自らの問題をだし、即興のコーチングでみるみるうちに
クライアントの状態、心が変化していったのです。


元柔道 金メダリスト 石井慧が平本コーチに最初に合ったときは、井上康生選手や鈴木桂治選手がいて日本代表さえ難しい状況でした。


ところが、平本コーチのコーチングがはじまり、メンタルが弱かった石井選手はみるみる自信を持つことができ、迷いを払うことができ日本代表どころか、世界のNo.1になることができました。

なぜ、これほどまでに平本コーチのコーチングは効果があるのか?



----------------------------------------------------------------

私たちは、オリンピック金メダリストから、2万人以上のビジネスパーソンまで、
様々な人をサポートし続けてきました。


ピークパフォーマンスの手法は、脳に直接働きかけることで、相手の身体から「クリエィティブな思考」や「パワフルな行動」を生み出せることに特色があります。


「正しいこと」でいくら説得しても、感情が動かなければ、相手の行動は変わりません。だから結果が出ないのです。

五感を活用することで、相手の感情に働きかけ、強いモチベーションを引き出したり、行動に変化を起こすのが、ピークパフォーマンスコーチングです。

ピークパフォーマンスコーチングを学ぶことで、得られるものは


・相手の五感に働きかけることで、強いモチベーションを引き出し、行動を生み出すことができる
・ビジネスコミュニケーションに自信がつく
・短時間で具体的な結果を生み出す、ビジネスコミュニケーションが身につく
・周りの人たちと、すばやく深いコミュニケーションをとるコツを身につける
・あなた自身のモチベーションの源泉を発見、再確認できる
・いつでもあなたやチームの最高のパフォーマンスを引き出すことができるようになる
・金メダリストを生んだ、スピーディでパワフルなコーチングのエッセンスが身につく



「いつでもどこでも、あなたが最高の状態で結果を出すための技術」



そして私たちは、特にコミュニケーションスキルに重点を置いて、みなさんにお伝えしています。

なぜなら、ハーバードビジネススクールの研究では、コミュニケーション能力によって、2倍近い収入格差が出ると言われているからです。


あなたがどのようなコミュニケーションをとるか。
それが、あなたがビジネスで結果を出すための大きな要因なのです。


ピークパフォーマンス代表の平本は、アドラー心理学の専門家であり、カウンセラーとして、コーチとして、日米で大きな成果を出してきました。

金メダリストや上場企業経営者相手に数多くのセッションをしてきましたし、たくさんのビジネスパーソンに対して研修も行ってきました。

その経験の中から、日本のビジネスシーン、コーチングシーンで「本当に役に立つスキル」をパッケージにしたのが「ピークパフォーマンスコーチ養成コース」であり、


「ファンダメンタル」はその根幹をなす技術なのです。



平本の、そしてピークパフォーマンス社のコーチングがなぜ結果を生み出すのか?


その答えは、最近の脳科学でも説明できます。

fMRIという装置の開発により、大脳新皮質だけでなく、大脳辺縁系など古い脳の動きも観察できるようになり、両者の関係も分かってきました。

その中で、古い脳が「快」を感じているときは、大脳新皮質が活性化し、思考や認知の能力を活性化させることがわかってきました。

反対に、大脳新皮質だけで一生懸命考えても、古い脳が「快」を感じていなければ、思考や認知や行動を最大化できないのです。

私たちのコーチングは、臨場感を作り出すテクノロジーによって、古い脳に働きかけることで、大脳新皮質を活性化させ、クリエィティブで結果の出る行動を生み出すことができるのです。


「ファンダメンタル」とは何か?


 結果を出すコーチングの最大の基盤は「意識状態のコントロール」「脳内の臨場感形成」です。
 相手に「質問をしているだけ」では、大きな効果を引き出すことはできません。いかに「五感を使った体験」をしてもらうか。そのためにはどのようなアプローチが可能なのか。その技術こそがファンダメンタルの最も重要な技術です。

 プロのコーチの方も唸る、まさに「相手から引き出す技術」のコア(核心)の部分を体験してもらいます。 


コーチ養成プログラムを受けた人達の声(ファンダメンタルを含む全てのコースを受けた方々の声になります)


○仙台で平本先生のお話を始めて聴き、参加しました。養成コースに参加してみて、これからの仕事や人間関係、人生に対する関わり方が変り、物事全てが好転していくことを実感しています。価格で表現するとしたら、私にとって、最低でも150万以上の価値のあるセミナーでした。(五十嵐晴久様)


○ピークパフォーマンスでコーチングを学びたいと思い参加しました。日本全国から様々な場で活躍する方たちと集え、とても刺激を受けました。今の職場である看護の場で、コーチングマインドを生かしていきます。参加できてよかったです!(辻本ふさえ様)


○今まで本を読んだり、セミナーに参加して1週間くらいはテンションが上がるけど、結局何も変わらないということを繰り返していました。しかし、このセミナーに参加してからは、自然に前に向かうエネルギーがあります。(R・H様)


○コーチそのものの養成だけではなく、職場のチーム作りに役立つと思い参加しました。自分の価値観がハッキリとし、チームリーダーになったときでも、ここで学んだコーチングスキルは役に立つと実感しています。このセミナーは将来コーチを目指していなくても、自分と本気で向き合えることで、自分のありたい姿を身につけることができます。本物のコーチングに出会えました。(S・W様)


○スキルの勉強だけでなく、ワークが入っていたので、深い学びができました。
講師の平本さん・大樹さん・スタッフの皆様も、身をもって教えてくださる、その姿勢が、私がこれからコーチをしていく鏡です。本当にありがとうございました。(K・S様)


結果を出すコーチングである、ピークパフォーマンスのあり方に共感して参加しました。これを、職場の人や身の回りの人とのコミュニケーションに活用していきます。 ちまたに溢れたコーチングとは違うコーチングを学ぶことができました。(コーチY・S様)



----------------------------------------------------------------

では、この「ピークパフォーマンスコーチングの技術」をどのようにして学ぶのか?



今回、都内で行われた「ファンダメンタル」セミナーの音声を全て収録してきました。
丸1日行われたセミナーですが、必要な部分のみ編集し、2時間48分にまとめた音声(CDの場合3枚組)と



セミナー当日に配られた資料12ページ(PDF)

 
をセットにしてご提供いたします。

資料を見ながら平本コーチのお話を聞くことで、まるでセミナー会場にいるような感覚で何度も聞いていただくことができます。

どんなに素晴らしいセミナーでも一度聞いただけでマスターできるものではありません。

繰り返し聞いていただくことで、言葉、体が自然に反応するまでに学習することができます





「ファンダメンタル」の音声プログラムから学べることの一部をご紹介しますと



 結果をだすコーチングはたった3つのステップだった!
 クライアントが「3つの領域」のどこにいるのかを知る
 ”その目標”は本当にやりたいことなのか?

 クライアントが「3つの領域」のどこにいるのかを知る
 感情からワクワクする目標を設定する
 ネガティブな信念、セルフイメージの壁が目標達成

 コーチングは「質問」ではない
 コーチングで最も重要なこと
 リソース(自分の資源)を上げることよりもっと大事なこと


 相手と心からの信頼関係を作るには?
 深さより鮮明さ
 クライアントのイメージに「鮮明さ」をを引き出す技術


 コーチとしてのミッションを持つ
 話を聞く3つのモード
 コーチに必要な聞くモード

 平本コーチングの肝
 コーチの意識の4つの深さ
 「相手に質問して引き出す」より深い意識レベルから答えを引き出す方法

 平本あきおは「ライブセッション」でしていること
 「手順」を覚えるだけでは限界がある
 「手順」は、「五感」で感じる

 クライアントのビジョンを再現させる可視化のステップ
 相手のイメージは、知らなくていい
 最後の具体化のステップ

 瞬間瞬間次何をするかを感じ取る感性にする
 電話でも対面でも五感没入してコーチングをできる
 「クライアントに抵抗される「助言」と抵抗されない「助言」の違いとは?
 相手の頭を使い、その人の判断する身体感覚を引き出す技術
 相手に臨場感、鮮明さを持たせる「質問の技術」
 U理論との共通性

 「コーチの成果をだすための準備

 コーチングに不可能はない
 質問をしているレベルから体験しているレベルへ行くステップ

 自分だけ、から全体を観るに
 相手も知らない領域まで引き出す、コーチング具体例
 相手の状況を知る必要はなく、その場に共にいるコーチング

 自分の「体に聴ける」クライアントに
 無限のリソースを利用する
 没入レベルで何を引き出すのか?

 「未来と過去の使い方
 具体と抽象の使い方
 コーチングで効果がでない理由

 質問が湧いてくる
 最後のアクションを引き出すには?
 コーチングが膠着している時の抜け出し方

 先は読まない
 いいコーチになろうとしたら、やるべきこと
 相手の結果をだすための3つの条件


 コーチが、本当に本人が話をしたいテーマを引き出す
(本人がいろんな話をしても悪いのはクライアントではない!)




いくらで購入できるのか?


実際に現在も 35,000円で開催しているセミナーを実践できる音声プログラムなので

CD版を 24,800円(税込)
ダウンロード版(オーディオブック版)を  23,500円(税込)


とさせていただきました。



ただ今、特別の価格で購入していただくことができます


 


特別の割引は、発売キャンペーン期間限定とさせていただきます


※ この音声は、セミナーを収録したものです。平本コーチと大樹コーチのコーチングサンプルの部分で、聴きとりにくい部分がございます。その部分はPDFにて資料2としてご覧いただけるようにしております。 ご了承の上、ご購入ください。


ピークパフォーマンス コーチングプログラム 「ファンダメンタル」
  • ピークパフォーマンス コーチングプログラム 「ファンダメンタル」

ピークパフォーマンス コーチングプログラム 「ファンダメンタル」

作者: 平本 あきお(相武)
販売形式: CD/ ダウンロード/
形式:オーディオブック版(MP3ファイル)またはCD
形式:オーディオブック版(MP3ファイル)またはCD
時間:2時間48分
所属ジャンル:
新着商品音学特集コミュニケーションコーチング・NLP
CD版

¥25,509(税込)

ダウンロード版

¥24,171(税込)

CD版

¥25,509(税込)

 
ダウンロード版

¥24,171(税込)

 

音学は・・・

音学は・・・