「おかなの中は暗くて、でもあったかくて泳いでいたんだ」

「早くママに会いたいと思ったいた」

「生まれたときはまぶしかった」

「やさしいママだからえらんできたんだ」


こどもたちから話を聞くと、生まれる前の記憶があることがあります。

そこからわかることは、子供達は生まれる前にママを選んで生まれてきたこと


お母さんとの関係に悩んでいる大人も多い中「なぜ、自分は自分のお母さんを選んで生まれてきたのか?」

その答えを胎内記憶の第一人者と心屋カウンセラーが考えていきます。

もし、肉体と魂が別にあるとして
もし、魂が生まれてくる前に、自分のママや肉体を選んでくるとしたら
もし、胎内記憶を信じるとしたら

「なぜ、自分はいまの親の元に生まれてきたのか?」
「魂はなんのために生まれてくるのか?」

その問いの答えが見つかるかもしれません。

「父は酒乱で、母親が仕事をし、家事をしていて泣いている親だったので、まさか自分が自分の母親を選んできたとは思えなかった」というカウンセラー 高橋かのんさんは「優しいお母さんとか、楽しいお母さんを選んだほうが幸せになれると思うのが普通なのになんで、泣いていて悲しいお母さんを選んでしまうんでしょうか?」

と問いかけます。

「お母さんと出会えてよかった」

もし、すべてのこどもが最後にそう思えるようになるとしたら
すべての問題の見方ががらりと変わることでしょう。

数多くの子供達へのインタビューからわかってきた胎内記憶がいままでと全く違う視点からものごとを考えるきっかけになるかもしれません。

ママをやっている人
これからママになる人はもちろん

なんで母親とうまくいかなんだろうと感じている昔こどもだった大人たちに

ぜひ、見てもらいたいセミナー動画です。

■出演者
池川クリニック院長 池川明
気分爽快カウンセラー 高橋かのん
■販売価格:3,500円

『胎内記憶』池川明&高橋かのんトークショー



『胎内記憶』池川明&高橋かのんトークショー

「胎内記憶
〜なぜ、あなたはあなたのお母さんを選んで生まれてきたのですか?〜」
■出演者
池川クリニック院長 池川明
気分爽快カウンセラー 高橋かのん
■販売価格:3,500円

子どもは、幸せな世界から悲しいや楽しいといった感情や、美味しいや痛いといった五感を感じてみたくてこの世に生まれてくる


どうしてこんな親なの?
どうしてこんな人生なの?
苦しい 辛い!
と思うような
人生を体験しに来ている

もし、そうだとしたら

胎内記憶とは、言って見ればちいさな子供達の話だけでできている不思議な話です

でも、もしそうだとしたら
そう考えて見ることで、ものごとの見方がすごく楽になります。

もし、そうだとしたら
そんな不思議で、とても素敵な話です。

[出演者プロフィール]

池川明

1954年、東京都生まれ。帝京大学医学部卒・同大大学院修了。医学博士。
上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、89年、神奈川県横浜市に池川クリニックを開設。
http://ikegawaakira.com/

高橋かのん

心理カウンセラー。心屋塾 マスターコース講師。新潟県生まれ。宇都宮大学教育学部卒。
「ハレの場でいい顔はつくられる」と考え、旅行業界に従事。
しかし、転職先での孤立を経験し、「日々のコミュニケーション(関わり)にカギがある」と気づく。
コーチング・カウンセリングを学び、転身。
現在は、人との関わり方(人間関係)はもとより、全ての根底となる「自分らしく気分爽快に生きる」在り方ををサポートしている。
http://takahashi-kanon.com/